活動報告

ムービーコンテスト応募ページ掲載情報

「田舎」「なんにもない」
多くの西尾市民が自分たちの住む街に対してもっているイメージです。
本当に「何もない」のでしょうか?
西尾市は特産物や観光資源にも恵まれた魅力ある地域です。
そして何より西尾市で暮らしてきたあなたにとっては当たり前のことだけど実は『地域の魅力』となっているモノ(コト)がたくさんあると思います。
ぜひ、あなたの好きな西尾を他の人に伝えてみませんか?

テーマ

 「わたしの好きな西尾」 

募集期間、イベント開催日時

募集期間 2019年7月19日(金)~2019年9月9日(月)
コンテスト 2019年9月28日(土) 会場:岩瀬文庫

審査員

・有村昆氏 (映画コメンテーター)
・上西将寛氏(株式会社キャッチネットワーク)
・西尾市長 中村健氏

審査基準

【地域 CM部門】
◆事前選考
主催者側にて選定したメンバーにて事前選考を行います。最優秀賞候補作品を5作品程度選出します。以下審査項目を総合的に判断し、選出します。

・応募規格と比べて逸脱がないか
・西尾市の魅力をわかりやすくかつ独自の視点で表現できているか
・映像作品としておもしろいものかどうか
・いかに多くの人に共感や感動を与えるか

◆コンテスト
最優秀賞候補作品5作品を9月28日開催の「夜空に浮かぶ まちと光のフェスティバル」の西尾ムービーコンテストにて、公開審査投票を行います。来場者の方に、以下審査項目を総合的に判断し、最も良いと思われる作品に投票をしていただきます。それと同時に、審査員の方に公開審査をしていただき、投票順位による得点および審査得点の総得点にてグランプリを決定します。

・西尾市の魅力をわかりやすくかつ独自の視点で表現できているか
・映像作品としておもしろいものかどうか
・いかに多くの人に共感や感動を与えるか


【スマホで撮影部門】
◆事前選考
主催者側にて選定したメンバーにて事前選考を行います。最優秀賞候補作品を5作品程度選出します。以下審査項目を総合的に判断し、選出します。

・応募規格と比べて逸脱がないか
・西尾市の魅力をわかりやすくかつ独自の視点で表現できているか
・映像作品としておもしろいものかどうか
・いかに多くの人に共感や感動を与えるか

◆コンテスト
最優秀賞候補作品5作品を9月28日開催の「夜空に浮かぶ まちと光のフェスティバル」の「西尾ムービーコンテスト」にて、公開審査投票します。来場者の方に、以下審査項目を元に判断していただき、最も良いと思われる 作品に投票をしていただきグランプリを決定します。

・西尾市の魅力をわかりやすくかつ独自の視点で表現できているか
・映像作品としておもしろいものかどうか
・いかに多くの人に共感や感動を与えるか

★特別賞について★
当コンテストにおいて以下の特別賞もご用意しております。
・有村昆特別賞:映像表現としておもしろかった作品を選定
・KATCH特別賞:地元メディア視点で価値があると判断した作品を選定
・市長特別賞:西尾市のPR映像として活用できると判断した作品を選定
・最優秀学生賞:西尾市内の在住・在学の小中高生の中からもっとも西尾の魅力が表現されていると判断した作品を選定

賞金

グランプリ(地域CM部門):QUOカード20,000円
グランプリ(スマホで撮影部門):QUOカード10,000円
有村昆特別賞:QUOカード5,000円
KATCH特別賞:QUOカード5,000円
市長特別賞:QUOカード5,000円
最優秀学生賞:QUOカード5,000円

⑦ 応募までのフローチャート

[WEB応募の場合]
(1)西尾のどんなところが好きかを考える(人、物、場所など)
(2)動画で撮影
(3)出来上がった作品をファイル転送サービスにデータをアップロード
推奨ファイル転送サービス
ファイヤーストレージ / ギガファイル便
(4)この応募フォームで送信完了(応募フォームにリンク)
(5)応募完了


[メディア(DVD、CD-R、USB等)を郵送して応募する場合]
(1)西尾のどんなところが好きかを考える(人、物、場所など)
(2)動画で撮影
(3)メディアに保存する
(4)応募用紙と共に郵送する(応募用紙にリンク)
 送付先:〒445-0845 西尾市永楽町3丁目45番地
 一般社団法人西尾青年会議所「ムービーコンテスト」宛
(5)応募完了

応募規格(注意事項)

・30秒~1分以内の動画とします。
・応募は1人または1団体あたり1作品とします。
・無音、音楽入りのムービーのどちらでも応募可能とします。
・作品に使用する映像・音楽・音声・素材等は、オリジナルで作成したもの、又は、著作権フリーの音楽をご利用ください。
Sound Planets / Senses Circuit / DOVA-SYNDROME / 魔王魂 / Music-Material / MusMus / Music-note.jp / 煉獄庭園

【応募に関する注意事項】
•作品中、公序良俗に反する表現、他人に不快感を与える表現はご遠慮願います。
•営利を目的とした広告・宣伝を含んでいないこと。
•作品に使用する素材は著作権法上、問題のないもののみを使用してください。また、映像に人物や著作物(絵画、写真、美術作品等)が映り込んでいる場合は、必ずその人物及び著作権者の了解を得ていることが必要です。万一、それら著作権、著作隣接権及び肖像権など、あらゆる権利を有する者のうちから一つでも異議申し立てがあった場合は、応募者の責任と負担で解決するものとし、当法人は一切責任を負いません。
•主催者は、販売目的での利用及び作品を活用した有料のイベント等は、一切実施しないものとします。ただし、販売以外の目的(西尾青年会議所のホームページ、SNS、事業報告、広報、地域活動)で使用するため、期限の定めなく、複製・編集・上映・頒布等を行えるものとします。
•応募作品については、氏名(団体名・代表者名)、年齢及び職業が公表されますので、予めご了承ください。
•未成年者の応募は保護者の方の同意が必須となります。
•応募者への連絡は、原則e-mailで行いますので、応募申込書に正確に記載してください。
•応募作品の返却はいたしません。
•応募作品が主催者側に提出された時点において、記載の注意事項すべてについて承諾いただいたものと見なします。

ムービー制作ワークショップ

西尾ムービーコンテストの一環としてムービー制作ワークショップを開催します。
当日は岩瀬文庫を題材に学芸員の方から実際に岩瀬文庫の魅力についてのお話を伺い、
岩瀬文庫の魅力が伝わる動画を一緒に制作していきます。
岩瀬文庫の魅力発信ムービーを作りながら、企画や撮影の仕方から編集までを半日で学ぶことができるワークショップとなっていますので、ご家族やお友だちと一緒にご参加ください。

[実施概要]
内容:ムービー制作ワークショップ
テーマ:「岩瀬文庫の魅力」
内容:企画から撮影~編集~完成までの一連の作業を体験いただきます。
場所:岩瀬文庫 地下ホールおよび鶴城公園内
対象:
•岩瀬文庫についてもっと知りたい方
•西尾市の魅力を発信してみたい方
•テレビや映画が好きな方
•これから動画制作を始めたいと思っている方
•将来映像の仕事をしてみたいと思っている方
•大人も子供も親子もご参加ください。
ワークショップ申込締切:2019年8月10日(土)17:00
申し込み完了後メールにてご連絡させていただきます。
※定員になり次第締め切らせていただきます。


スマホ動画制作ワークショップ(定員:20名)
スマートフォン一つで動画を作っていく方法を、講師の先生と一緒に実際に動画を体験しながらのワークショップ形式でお伝えしていきます。テレビ番組の制作を行うスタッフが一緒に撮影をお手伝いしますので、これまで動画を作ったことがない方でも安心です。
日時:8月11日(日)9:30~(約2時間)
持物:スマホ、充電器、事前ダウンロード物(動画アプリ、フリーBGM)
使用編集アプリ:Adobe Premiere Clip
※事前にAdobe Premiere Clipをダウンロードしておいていただくことが参加の条件となります。


パソコン動画制作ワークショップ(定員:20名)
ビデオカメラで撮影した映像をパソコンに取り込んで編集を行う、少しこだわった動画を作りたい方向けのワークショップです。テレビ番組の制作を行うスタッフが一緒に撮影をお手伝いしますので、パソコンを普段から利用して操作に慣れている方であれば、こちらのワークショップがおすすめです。
日時:8月11日(日)13:00~(約3時間)
持物:PC、充電器、事前ダウンロード物(フリーBGM)
使用編集ソフト:ビデオエディター(Windows10)、別の編集ソフトをお持ちであればそちらでも対応可。